見出し画像

【みんなに読んでほしい!】一人の男を中心に巡る、兄弟のおぞましい恋『兄だったモノ』の見どころポイント3選!

GANMA!

人にマンガをおすすめするハードルって高いですよね?

人にマンガを紹介する時、うまく良さを伝えるのって難しいですよね。
この記事は、現在GANMA!で掲載中の『兄だったモノ』いいところを是非みんなに知っていただきたい!というGANMA!の中の人の思いで作られました!

『兄だったモノ』を友だちに紹介したい…けど、どう伝えればいいかわからない…」

そんな時、この記事のURLを共有してください!!
本記事では『兄だったモノ』の魅力を簡潔に3点に絞ってご紹介いたします。

作品紹介

『兄だったモノ』
が死んだ。私は兄の恋人だったひとと、兄の墓参りに来ている──……。これは、兄の恋人と私と「兄だったモノ」のおぞましい恋の話

見どころその①
鳥肌が止まらない展開がすごい

主人公の鹿ノ子は、死んだ兄の恋人である聖を慕っています。
彼女は聖を振り向かせるために忙しなく東京から広島に通うのですが…。
冒頭、しっとりとした恋愛漫画のように思われる『兄だったモノ』
ですが、物語終盤である事実が発覚します。

騙されたと思って1話をみてみてください。
タイトルの意味に気づいた瞬間、恐怖に凍りつくこと間違いなしです。

見どころその②
おぞましい鹿ノ子の恋がすごい

ヒロインの鹿ノ子は死んだ兄の恋人、聖に恋をします。

兄の恋人、聖に見せる姿は乙女そのもの

未だに聖の心が兄にあると悟った鹿ノ子はどんな手を使ってでも兄から聖を奪い取ろうとします。

死んだ兄相手に聖を奪い合う

深淵を覗くものは深淵に覗かれている、という言葉があります。
果たして化け物なのは誰なのでしょうか?彼女のおぞましい恋の結末は、是非本編でお確かめください。

「恋を自覚した」という表現からは想像できない描写は鳥肌もの

見どころその③
聖さんの怪しい魅力がすごい

鹿ノ子の恋する相手であり、兄の恋人だった聖は穏やかで温厚な男性。
誰もが心を許してしまうような魅力があります。

穏やかに笑う聖

ですが、彼には何か秘密があるようで…

意味深な聖の表情 

これ以上はネタバレになるため私の口からは言えません!!
全ての人間には裏の顔がある…。
さまざまな人間模様が生み出す愛憎劇が『兄だったモノ』の魅力です!

おぞましい愛にページをめくる手が止まらない『兄だったモノ』
ひやりと涼しくなりたい人は必見です!

GANMA !プレミアムなら最新話までどこよりも早く先読みできます

以上、『兄だったモノ』のおすすめポイント3選でした。

『兄だったモノ』の第1話はこちらから無料でお読みいただくことができます!
https://share.ganma.jp/magazines/anidattamono

『兄だったモノ』
を紹介する時に、是非この記事を使ってください!

画面下の共有ボタンからリンクをコピーすることができます!
『兄だったモノ』を紹介する時、是非このリンクを使ってください!拡散自由、大歓迎です!

↑上記のように共有ボタンからリンクをコピーしたり、
Twitterなどで紹介することができます!

マツダミノル先生からの手紙を大公開!

本記事を制作するにあたり、作者のマツダミノル先生から読者の皆様へ特別メッセージを頂きました。

いつも応援してくださりありがとうございます!読んでくださる読者様のお陰でここまで突っ走って来れました!是非たくさんの方に読んで頂きたいので、皆様のお力をお借りして布教出来れば嬉しいです!頼む!力を!貸してくれ!

マツダミノル先生のツイッターはこちら
フォローして『兄だったモノ』を応援してください。

スマホ、タブレット用オリジナル新作マンガの配信サービス「GANMA!」
GANMA!アプリのインストールはこちら
https://app.adjust.com/1v8xnu6?campaign=recruit

マンガ家募集ページは下記のURLから
https://ganma.jp/g/bosyu_manga/

持ち込み問い合せはこちらから
https://krs.bz/comicsmart/m?f=298

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
GANMA!
オリジナルマンガの配信サービス、GANMA!(ガンマ)の公式noteです。 アプリでは読めない、ここだけのコンテンツをお楽しみください!