見出し画像

【編集者紹介記事】GANMA!の魅力あふれる編集者を紹介します 第11回:二次元アイドルプロデューサー・T塚氏

~はじめに~

マンガ家志望者の皆様、またはGANMA!編集部に入社希望の皆様、こんにちは。
元マンガ家志望者で、現GANMA!編集部のなんでも屋をやっている、たなかと申します。
マンガの原稿を持ち込んだり応募したりする際、気になるのは「この編集者はどんな人なんだろう」ということではないでしょうか。
編集部全体がどんなところなのか、どんな人がいるのかは、連載中の作家さんであってもなかなか見えない部分です。
また、編集部員として応募いただく際にも、内側はわかりずらいはず…。
 そこで、GANMA!では数回に分けて編集部員を紹介していきます。応募を考えている作家さんの場合は気になる編集部員がいたら、応募の際に一言書いていただけると、もしかしたらマッチング率が少し上がるかもしれません。GANMA!に応募する際に、是非参考いただければ幸いです。

本日は第11回として、二次元アイドルプロデューサー・T塚氏をお呼びしました。

二次元アイドルプロデューサー・T塚氏

T塚氏はどんな編集者さんなのでしょうか?
自己紹介をお願いいたします!

北海道生まれ、北海道育ち、編集2年目のT塚です。
担当する作品は可愛い女の子がたくさん出る作品からミステリーものまで広く携わっています。
作家さんのやりたいことを実現するためのお手伝いができたらなという思いで編集業務に携わっています。
好きなジャンルは青春ドラマものです。
登場人物がもがきながら成長していく作品が好きです。
一番好きな漫画はダンスダンスダンスールです。

なぜですか。

完結に言うと、主人公の成長を見て、自分のモチベーションを上げることができるからです。
ダンスダンスダンスールは特にヒロインとの関係を通して、
主人公が初めての恋愛で舞い上がる感じや相手の気持ちがわからなくて困ってしまう様子など共感するものが多く、
自分も一緒にその漫画と成長していった感じがあります。

T塚氏にとって作家獲得における担当をする判断基準は?

作品でキャラクターを魅力的に描こうとしているかどうかです。
これは画力の高さではなく、持っている実力で最大限キャラクター魅力的に描こうとしているかということです。
オリジナル作品を描く時にもしっかりキャラクターを考えて
つくられている作品は魅力的だと感じています。
これは連載企画をつくる時においても
妥協せずにキャラクターづくりをされる作家さんの作品は本当に面白いなと感じています。

T塚氏が思うGANMA!のアピールポイントはなんだと思いますか?

多種多様な作品があることだと思います。
その分、作家さんも編集者も作品作りにおいて多くのジャンルに触れることが出来ます。その結果、今までの常識にとらわれず作品作りが出来るのではないかと考えています。

編集者になるにあたってどんな勉強をしましたか?

月に1冊ずつ、脚本術の本や漫画のストーリー関連の本を繰り返し読みました。
漫画は月に何十冊か読んでます。それ以外では、マーケティングの勉強もしましたね。本自体は結構読んでます。
編集者ができるのは、作品を作ることではないと考えています。
市場分析をしたりとか、マーケティングをしたりとか、販売戦略を考えたりだとか…。
会社経営と似ているなと思っていて、そのあたりはよく勉強していますね。

新人作家さんがプロになるにあたって頑張って欲しいことは?

作画練習、作品の戻しに負けないでほしいです!
応援しております!!

これから持ち込みをされる応募者に一言!

僕と一緒に世界を取りましょう!

二次元アイドルプロデューサー・T塚氏のインタビューでした!

GANMA!を一緒に盛り上げてくれる編集者も募集中!

https://recruit.jobcan.jp/comicsmart/show/b001/2863

経験不問!エンタメへの熱量重視の採用枠もございます!

https://recruit.jobcan.jp/comicsmart/show/b001/1381281



この記事が参加している募集

#編集の仕事

1,195件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!