スクリーンショット_2019-07-29_10

「明るく、楽しく」社会通念的な幸せは、果たして誰にとっても「幸せ」になりうるのか?哲学的な問いに一石を投じる作品【非現実の王国で。】

GANMA!では夏の大型企画として、読切マンガを過去最大となる31作品掲載する「読切マンガ祭 夏の31連弾」を8月1日より開始しました!読切企画を盛り上げ、読切マンガをより一層楽しんでいただけるよう、掲載作家31名分のインタビュー記事を8月20日から毎日更新中!第16回は『非現実の王国で。』の作者である、玉川ユキさんです!

作者:玉川ユキ
昭和史とハムスターを愛する名古屋県民。
GANMA!の「四谷快談!」にてデビュー。
現在は二作目となる「黒の血族」を連載中。
Twitter:@tmgwxxxx

作品紹介:『非現実の王国で。』とは

明るくて、いつも笑顔だった伊豆子は変わってしまった…
高校生になった真鈴は、幼馴染・伊豆子の内向的な性格を心配している。
自分の世界に閉じこもる伊豆子を、文化祭をきっかけにみんなの輪に連れ出そうとするが… 「明るく、楽しく」 それが本当に幸せ?
人それぞれの価値観に焦点を当てた哲学的作品

Q.読み切りに詰め込んだ自分の性癖やフェチなどがありましたら教えてください!

玉川さん:
文学少女が好きです。元気いっぱいの男の子も好きです。
伊豆子は『(現実世界の)何処にもいない女の子』という意味で名付けました。
デビュー作のヒロインが幽霊だったのですが、私はどうも、存在性の薄い、儚い少女が好きみたいです。

▼確かに、ヒロインの伊豆子からは幽霊画のような儚い美しさが漂っている


Q.タイトルの意味を教えてください!

玉川さん:
私は『王国』という言葉がとても好きで、この単語の中に、『自分だけの領土、他者に踏み込ませない領域、心をさらけ出せる聖域』といった意味合いを見ています。
物語という『非現実』の中に、二人で築き上げる美しい『王国』。それを表現した物語なので、『非現実の王国で。』と題しました。
発想の原点は、『In The Realms of the Unreal (非現実の王国で)』というアメリカの小説です。その作品に感銘を受けて描いたのですが、邦題があまりにも完璧で美しく、どうしても崩したくなかったため、差別化として『。』をつけるに留まりました。

▼伊豆子を他の世界に連れ出すのではなく、伊豆子の世界に同調することで初めて伊豆子の笑顔を引き出せる

Q.読み切りを描くにあたって発想のきっかけになったことがありましたらお教えください!

玉川さん:
上記でも触れましたが、『非現実の王国で』という、世界一長い長編小説が存在します。
それは、ヘンリー・ダーガーという男性が、誰に見せるでもなく一人で延々と書き連ねたアウトサイダーアートで、晩年、彼が救貧院へ入居する際の自宅の整理で発見され、そこで初めて世に出た物語です。
ダーガーは人を嫌い、孤独な人生を送ったそうですが、彼の生涯にはずっと物語が寄り添っていて、その物語は死後、世界に名を馳せました。
その、『社会と人生と物語の在り方』をとても美しいと感じ、自分なりに表現してみようと取り組んだのが今回の作品です。
未熟な点も多いですが、少しでも伝わるものがあれば嬉しいです。

▼生涯孤独な人生を綴ったヘンリー・ダーガーのように、伊豆子の価値観は周りに理解されづらいかもしれない…

読み切りについて一言お願いします!

玉川さん:
「書を捨てよ、町へ出よう」といった普遍的なテーマに対し、「町を捨てて書に籠って何が悪い!」と一石投じてみよう、調和からはみ出したひねくれ者に捧げる物語を作ってみよう、というコンセプトで描きました。
空想の世界、つまりは『非現実の王国』と共に生きたダーガー、そして彼と同じように物語と寄り添い生きる人々を、たとえ小さな声でも、公の場で肯定してみたかったのです。この『非現実の王国で。』や、連載中の『黒の血族』、デビュー作の『四谷快談!』も、誰かに寄り添える物語であればいいなと思っています。
お読みくださりありがとうございました。

次回予告!!

明日9月5日(木)は、『ハッケヨイ☆河童先生』の作者、ふじもとこっちさんへのインタビュー記事がnoteマガジンで公開です!

GANMA!について

玉川ユキさんの『非現実の王国で。』は、マンガアプリ「GANMA!」で2019年9月30日まで無料公開中です!
読切マンガ31作品はもちろんのこと、オリジナルマンガ190作品以上が掲載!サスペンス、恋愛、バトル、ホラー、ラブコメ、ファンタジー、ギャグなど様々なジャンルのマンガが毎日配信中です!
↓↓
アプリインストールはコチラ

芹澤優さんが声優出演している紹介動画も、GANMA!公式YouTubeで公開中♪

GANMA!アプリのインストールはコチラ
GANMA!公式YouTubeはコチラ
GANMA! 読切マンガ祭 夏の31連弾(読者アンケート受付中)

引き続き、少し涼しくなってきたGANMA!な夏を、マンガの夏を、お楽しみくださいませー!

GANMA!ります。
15
オリジナルマンガの配信サービス、GANMA!(ガンマ)の公式noteです。 アプリでは読めない、ここだけのコンテンツをお楽しみください!

こちらでもピックアップされています

GANMA! 読切マンガ祭 裏話も31連弾
GANMA! 読切マンガ祭 裏話も31連弾
  • 33本

\2019年8月20日より順次公開!お楽しみに♪/ GANMA!では夏の大型企画として、読切マンガを過去最大の31作品を掲載する「GANMA! 読切マンガ祭 夏の31連弾」を2019年8月1日(木)より開催しました! そんな読切マンガ祭を盛り上げ、一人でも多くの人に渾身の読切マンガたちを届け、そして何よりも…31人の作家陣の想いに触れてほしいと考えました!どどどどーっと、31人分のインタビュー記事を公開していきます!読切マンガの制作裏話など、ここだけの話が満載です! 8月20日から31日間連続で更新していきます^^!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。