『GANMA!』への掲載で作家さんにお届けできるものをお伝えします。連載第2回目:「GANMA!が掲げる理念について マンガ家を子供達の憧れの職業にしたい」

沢山のマンガアプリがある中、どの媒体で自身の作品を掲載するかについて悩んでおられる作家さんも多いかと思います。
本記事はそんな作家さんに向けて、「GANMA!が作家さんにお届けできるもの」を知ってもらいたい、というところから執筆いたしました。
数回の記事に分けGANMA!ならではの強みをご紹介してまいります。

GANMA!とは
GANMA!(ガンマ!)は、オリジナル新作マンガの配信サービスです。 毎日配信され、いずれも無料で読み放題! 王道バトル、ラブコメディー、SF、ギャグ、4コマなど、 GANMA!でしか読めないマンガが盛りだくさん! きっとあなたの好きなマンガも見つかるはず。

第2回目は「GANMA!が掲げる理念について」ご紹介いたします。
GANMA!では、「マンガ家を子供達の憧れの職業にしたい」ということを理念として下記のような取り組みを行っています。

マンガ家の職業価値の向上

マンガ家は、イラストやストーリー、構図、構成、ディレクションなど、多様な能力を必要とされる、ユニークな職業です。
しかし現在、その漫画家を取り巻く環境は、決して充分に整備されているとは言えません。
そのため、GANMA!では、漫画家が少しでも安心して創作活動に集中できるようにするための様々な支援制度を用意することでマンガ家の職業価値の向上を目指しています。

新しい給与形態で安心した収入を

業界内で浸透している原稿料1枚あたりの報酬形態とは別にステージごとの報酬体制を用意しています。
これにより、原稿料での報酬支払ではできなかった準備期間中(ネーム作業中)も報酬をお支払いすることが可能となり、焦る事なく作品に取り組んでいただくことができます。詳しくは下記をご覧ください。

作家支援制度「RouteM」について

様々な支援で創作に専念できる環境を提供

マンガ家を目指す方が創作に専念できるように、液晶タブレットの貸出、専属アシスタント制作支援(月々の支援金とは別)、単行本・映像化などの総合プロデュースなども行っております。
特にアシスタントを自費で捻出しなくてはならないマンガ家が多い中、月々の報酬をへらすことなくアシスタントを利用できる専属アシスタント制作支援はGANMA!独自の強みです。


第3回は「オンライン持ち込み」についてご紹介したいと思います。

スマホ、タブレット用オリジナル新作マンガの配信サービス「GANMA!」
GANMA!アプリのインストールはコチラ

マンガ家募集ページは下記のURLから
https://ganma.jp/g/bosyu_manga/
持ち込み問い合せはこちらから
https://krs.bz/comicsmart/m?f=267

オンライン持ち込みついて、下記記事でも詳しく紹介しております。


最高です。
2
オリジナルマンガの配信サービス、GANMA!(ガンマ)の公式noteです。 アプリでは読めない、ここだけのコンテンツをお楽しみください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。